逐次通訳・同時通訳サービス

国際会議、シンポジウム、セミナー、新商品発表会、記者会見、交渉・商談・業務提携会議、社内会議など、グローバル・コミュニケーションの目的、状況を踏まえ、お客さまのご要望に応じて、経験豊富な通訳者を手配しております。
また、大型プロジェクトでは社内通訳・翻訳のパッケージ・サービスも提供しております。


サービス内容

国際会議から随行通訳まで
国際会議、シンポジウム・セミナー、新商品発表会や記者会見、交渉・商談・業務提携会議、社内会議など、グローバル・コミュニケーションの目的、状況を踏まえ、お客さまのご要望に応じて、経験豊富な通訳者がサポートいたします。

同時通訳
同時通訳は、スピーカーの話す内容を即時に通訳をする方法です。
同時通訳は高度な通訳技術、経験、集中力を必要とします。そのため2~3人の通訳者が、約15分毎に交代で通訳を担当します。通常、半日程度のビジネス会議・セミナーなどでは2名体制で通訳業務を行います。 また、国際会議、講演会など長時間に及ぶ場合は3名以上で通訳業務を行います。
なお、同時通訳には専用機材、通訳ブースが必要となります。通訳機材の手配等については通訳業務の内容によりご相談させていただきます。
同時通訳は、優秀な通訳者の連携プレーによって、スピーディな通訳が実現します。
経験豊富な通訳者が会議内容、条件を十分に把握し、お客様のご要望に応じて、スムーズに通訳の進行を行います。

多言語同時通訳
3カ国以上の言語での同時通訳など、国際会議・シンポジウムなどでの多言語同時通訳サービス。

逐次通訳
スピーカーが話をした後に、通訳がほぼ同じ時間を使いその内容を通訳する方法です。例えば、スピーカーのプレゼンテーションが1時間かかる場合、通訳にさらに1時間かかりますので、合計で2時間となります。
時間に余裕のある場合に適しています。

ウィスパリング
ウィスパリングは通訳を必要とする方の後ろや横で、小声でほぼ同時に通訳をする方法です。例えば、日本人向けのセミナーや社内会議で、外国人の方がおひとりで参加なさる場合などにご利用頂いていおります。
状況により簡易通訳システムをご利用頂きますと効果的に通訳をご利用頂けます。

随行通訳
表敬訪問、企業視察、工場見学等で現地の訪問先に同行し通訳する方法です。
逐次通訳またはウィスパリングで通訳します。

通訳器材レンタルサービス
同時通訳には、通訳システムが必要となります。通訳器材の手配・レンタルサービスをいたします。


通訳分野と言語

法律
デポジション通訳、法廷通訳、特許訴訟通訳、訴訟関連案件の通訳、弁護士インタビュー通訳、法律事務所セミナー等企業の契約関連案件の通訳等

特許
法律事務所、特許事務所の特許案件の通訳半導体・機械・化学・バイオテクノロジー・医療医薬・電気通信・IT等の特許関連案件通訳

メディカル・医薬・医療
医療・医薬関連の通訳

技術
先端テクノロジー/技術分野の通訳

IT・通信
IT・通信関連の通訳

金融・経済・ビジネス
金融・経済・ビジネス関連の通訳

*通訳言語*
英語、ドイツ語、フランス語、スペイン語、イタリア語、ポルトガル語、中国語、韓国語 その他言語についてはご相談ください。


利用案内

お見積り
お見積もりをご希望の場合は、お見積りフォームに通訳と明記しお問合せください。
日程・通訳内容・言語・開催様式、ご予算・ご要望等にあわせて最適なご提案をさせていただきます。

ご発注
ご発注確認後、通訳者を決定し、ご連絡いたします。

ご確認
当日のお打合せの有無、集合時間、アジェンダ、会場等の確認、通訳資料、事前準備に必要な情報をお知らせください。
※通訳資料は外国語版と日本語版の両方をお送りください。

通訳業務実施
通訳者が最適なパフォーマンスをご提供いたします。

通訳のパフォーマンスについての評価
弊社の通訳サービスは、お客様にご満足いただけるパフォーマンスをご提供できたか否か、お客様のご感想、お気づきの点等ご意見をお聞かせください。
次回のコーディネーション、通訳等に反映いたします。

お支払い
通訳業務終了後、請求書を発行させていただきます。
原則として、業務終了後の月の翌月末日までに銀行振込にてお支払いいただきます。

料金について
通訳料金は、拘束時間、内容、通訳形態等によりお見積りいたします。